センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

理想の秋の休日

 連休を楽しく過ごしてしまってやばい(文学フリマ準備が)。
 金曜夜〜土曜夜にかけて外で遊び狂っていました。

 特に22日は予定を一日に無理矢理押し込んで盛り沢山でした。
 まず、午前中は文学フリマを通して知り合ったSさんが仲間5人と発行した文芸誌を販売するということで、大学の学園祭へ。自分が現役大学生だった頃はほぼ全く縁のないイベントだったので(在学してた大学は学祭なかったしな……)、活気と人の多さにびっくり!
 Sさんとはメールのやりとりをしているときからお会いしてお話してみたく思っていたので、つい鬱陶しく喋りまくってしまいました……すみません……。Sさんはじめ、その場でお会いできた文芸誌の執筆メンバーが皆さん才色兼備のお嬢さんで、大変楽しかったです。買わせて頂いたご本もすごく良かった!
 文学フリマにも出店して販売するとのことなので、是非頑張って頂きたいな〜と思いました。私も頑張らねば。

 お昼過ぎにHろうさん・N条氏と四谷で待ち合わせて、喫茶茶会記というこぢんまりした感じのよいお店で、GimmelGardenというシルバーアクセサリーの作家さんの作品とお人形の展示を楽しみつつお茶を頂きました。N条氏がGimmelGardenを好きで、確かに氏のつけてるリングはものすごく繊細でかっこいい。今回展示されていたチャームも素敵でした。三日月に羽をあしらった<三日月帝国>ピアスがかなり欲しかったです……定番のデザインだったらいずれ財布に余裕のあるときにお迎えしたい……。石より高いスワロフスキーからシルバーのアクセに移行したいと呟き続けて未だにぜんぜん出来ていないし。
 お人形は二人いて、二人とも可愛かったんですが、目を閉じていたほうの子が特に好きでじーっと見てしまった。
 それにしても職場からわりと近いところにこんなに素敵なお店があったとは知りませんでした。仕事の帰りに寄ったりしてみたいなあ……。

 その後六本木に移動して、トリック・オア・トリートというホラー・バーへ。
 看板代わりにマスターの墓石が置かれている入り口、グロテスクなマスクやフィギュア、鎧などいかにもな雰囲気の内装、そしてゴスロリっぽいカワイイ店員さんにテンションが上がる。店内には楳図かずおなど有名ホラー漫画家のサインもありました。あとテーブルにはジャック・スケリントンもいたよ!(愛)
 料理は普通においしかったです。サーモンとチーズの「河童の尻子玉」とか。あ、蠍を食べました!「いや〜蠍はちょっと」と怯むN条氏と私に「ここはひとりでも食べる!」とHろうさんが勇者ぶりを発揮して注文、いざ運ばれてきたら「どれどれひとつ」とか言いながら結局皆手を伸ばしたという(笑)食べられました〜。私は食感だけで味はあまりよくわからなかったのですが、HろうさんとN条氏は「ちょっと後味がある」と言っていましたよ。

蠍揚げ

 そんな感じで大変充実していました。文学・芸術・食欲を一日で全部クリアですよ。
 人にたくさん会えて嬉しかったです、ありがとうございました!
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

寺山修司とラブホ街散策

 銀座に寺山修司の写真展を見に行きました。弟に見せてもらった写真集が素晴らしかったので。
 エログロが苦手だと最近何かにつけて言っていますが、彼の撮る裸体や、奇形や異形は大丈夫。むしろ喜んで見てしまう(笑)寺山はやっぱり写真加工してたんですね〜。
 どうしても欲しかったポストカードが買えて満足。なんですが、帰宅して時間が経った今になっていちばん印象が強いのは、女の相撲取りの写真です。会場ではもっといかにもサーカスっぽかったり、サイケな色調だったりする写真にばかり気をとられていたんですが、あの女の相撲取りのポストカードも探して買ってくればよかった……。

 写真展のあと新橋から新宿に移動して、夜は怖くて行けない歌舞伎町を散策。
 目的は新宿のラブホ街。今書いている吸血鬼モノの話にその近辺を出すために、雰囲気を掴んでおこうかと。プライベートで縁がないので(笑)こうやってわざわざ見に行かないと作文できない……。あ〜こんなとこにあったんだ、つーかほんとラブホしかない! という一帯をひとしきりうろうろしました。
 頭の中でなんとなく文章書きながら歩いているんですが、花園神社を通って新宿通りを駅へ戻る途中で、「入り口は……あっ入り口どんなだったか思い出せない!」と愕然としてもう一度見に行きました(笑)考えたら当たり前なんだけどラブホの入り口って通りから見えにくいんだよ……ホントはもっとドアの前まで行ってじっくり観察したかったんだけど、さすがに気が引けてあんまり接近できなかった……。

 若いホストとお金持ちそうな年輩の女性が連れだって一生懸命入るところを探していたっぽい。
 そして今度こそ帰ろうと思って区役所の横を歩いているときホストの群れとすれ違ったのですが、背後から「あれ光浦?」っていう声がした……
 私のことですか……!

 恵比寿ロールの塩クリームチーズを買って帰りました。おいしかった。
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

愛されるよりも愛したい

 まあ今日中に繋がれば取れると思うし、とか言いつつたらたらリダイヤル連打してたら(サッカーW杯最終予選の)バーレーン戦のチケットは1時間半後には完売してましたよ。すごいな代表人気。
 先日のオーストラリア戦は惜しかったですよね……! 松井大輔がすごく頑張ってるところを久々に見られたのが良かったです。得点できなかったのは悔しいけど。
 
 友だちにたくさん会えそうな某所に押し掛けてチョコを押しつけて来ました! もう自己満足というか愛という名のテロ行為ですよ……受け取って下さった方々ありがとうございました……。ワーッと来てワーワーしてワーッと帰る変なテンションのおかしい生き物ですみません、でも楽しかったです!
 今年は土曜日だったし、本当に穏やかで楽しいばっかりのバレンタインでした。

 早めに帰路についたのですが、池袋西武のイルムス館で古本まつりにつかまってしまい……
 とりあえず一周するだけ〜と自分に言い訳しながら見ているうちに寺山修司の『幻想図書館』(河出文庫旧カバー版。古本を見るとき最優先で探す本の一冊)を見つけて本気になってしまい、結構買ってしまった……。寺山のほかに澁澤龍彦2冊と『ゲイ短編小説集』というアンソロジーが戦利品です。
『ゲイ短編小説集』はレジへ行く直前に見つけてしまって、一度は棚に戻したんですが、D.H.ロレンスとかフォースターとかサマセット・モームとか一度は読んでおいた方がいいんだろうなーと前々から思っていた文豪ばっかりの豪華ラインナップだったので、つい……。最終的には「幸福な王子」が収録されていたことが決定打になりました。監修した人は慧眼すぎる……やおい的な観点で。
 すごくオシャレな感じのかわいい女の子が吉屋信子の『花物語』を上中下3冊抱えて歩いてて、羨ましかったりときめいたりしました。あとすごく知的な感じのきれいなおねえさんがハトロン紙にくるまれた小難しげなフランス文学の本を何冊も選んでるのにもときめきました。

 エネルギーをチャージしたのでがんばろう。
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

初売り まとめ

 かなり出遅れてようやく今週新年のお買い物に行きました。そして早々に予算を使い切りました。

 新宿伊勢丹4Fのアナスイ本家を真っ先に攻めたら、いきなりヤバかったです。本気の目で見ていたため、店員さんが「これなんかもどうですか?」「これもカワイイですよ」と色々すすめてくれたのですが、そんなん全部かわいいんだよわかってるよ!(逆ギレ)ワンピースもスカートも何もかも欲しかったけれどこれ以上着づらい服を増やしても仕方がないので、カットソー(袖がヒラヒラ!)とTシャツだけにしときました。会社に着て行けそうという基準で……いや難しいかな……
 六本木ヒルズ・渋谷パルコ・表参道とバーゲンのたびにアナスイブティックをハシゴしていますが(オタク……)、個人的には新宿伊勢丹がやはり最強に好き。70%オフはないけど(笑)
 ターゲット年齢が18歳〜25歳だと知って愕然としたB2のドーリーガールにもめげずに寄りましたが、やはり本家さまをがっつり見たあとだと物足りなくて買い物しませんでした。

 ピーチジョンで毛糸のぱんつを買った。スカート捲ったまま歩きたいぐらいカワイイです。そしてあったかい!

 ワンには無駄に3回ぐらい行ってしまいました。
 初回はアナスイに生気を吸い取られていた後だったので目が滑りっぱなしで終わってしまった。私がゴス服買わなくなってしまったのって、ふつうの女の子に戻りたいとか無駄な悪足掻きをしてたせいもあるにはあるけど、メインの理由はアナスイにもってかれたからだと思う……リビドーとか資金とかを……。
 3回目にしてピースナウでキャミソール購入。アリスアンドザパイレーツのパイレーツハットを被ったN条氏の違和感がなさすぎてすげーなーと思いました(笑)

 あと表参道のH&Mを偵察してきました。確かにかわいくて安い! しかしアイテムが多いので、ついでじゃなくて本気の戦闘態勢で来ないと買い物ができなそう。
 表参道へ行くとついラルフローレンの豪邸(風の旗艦店)を見に行ってしまうのですが、別世界すぎていつもぼんやりします。いっそ住みたい。
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

歩く ひとり(東池袋)

 歯を削られるのはいくつになってもこわい。
 子供の頃から歯が丈夫じゃないので歯医者さんには通い慣れてるし、削ってる歯はずっと前に神経抜いてるはずなので痛くないんだけど、それでもこわい。
 このところ義歯をつくるとか親知らずを抜くとかばっかりで、久々にガンガン削られたので大変こわかったです。たぶんこわすぎて遅刻したんだ。

 江戸川橋の歯医者さんに、それこそ25年くらい通っています。
 飯田橋〜江戸川橋〜護国寺〜池袋エリアに結局中学から大学まで通っていたし、それより以前には住んでもいたのでやっぱりこの辺りは落ち着きます。

 護国寺にお参りに寄ったら骨董市をやっていた(第二土曜日には市がたつんだそうです。知らなかった)。
 天然石のアクセサリーをぼけっと見ていたらおじさんが色々石を見せてくれて、俺が作ってるんだとか言いながらすげーかっこいいシルバーの龍が不思議な色の石を抱えてるデザインの指輪とか出してきて、うわーかっこいいけど私いま全然お金持ってないよ、3000円しかないよ(本当)って言ったら苦笑いしながら、これだったらギリギリなんとか、ホントは倍くらいするけどまあ仕方ないから3000円でいいよって言われて、シンプルなアメジストの指輪を買いました。

 東池袋で豊島区立中央図書館を見つけてふらふら入ってしまった。
 歩き疲れたし少し休んでいこう、と思って梨木香歩の『水辺にて』を読破。この人にこういうのを書かせたら最高、という感じで気持ちよく読んで、昨夏読んだ『沼地のある森を抜けて』のダメージが少し和らぐ(『沼地〜』に至る原材料がいっぱい出てきます)。
 イラクで人質になって殺されたバックパッカーの青年への目線が優しくて泣きそうになる。私もまったく同じことを思っています。

 北園克衛の詩集をめくってみて、今日まで知らずに生きてきて本当に申し訳ありませんでしたと土下座したくなった……
 まあ……十代の頃出会ってなくてむしろ良かったのかも知れないけど……
 大岡信とまとめて買おう。

 ついでに中村明日美子も買おう(いわゆる乙女ロードのコミック専門店で立ち読みして決意)。

 ハンズの2Fでめがねを買う。
 大変混んでいたので、待ち時間にサンシャインシティへ繰り出す(アナスイのブティックがあったよなとか思いながら)。うっかりアンフィで下着購入。アナスイでは以前錯乱したファーケープが50%オフで3万円台になっていてギイエー!となる。やっぱり伊勢丹は割引率が低い……品揃えは最高なんだけど……。

 池袋西武で小物とアクセサリーを見ようと思っていたけど、いい加減疲れたのでもうデパートは見ないで帰宅。
 財布が開放的になっていて困ったもんだ。指輪に手持ちの現金をはたいたので、お昼ごはんは抜きました。
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

四万六千日

雷門

 仕事の帰りに浅草寺のほおずき市に寄ってみました。
 浅草ってあんまり行ったことがないので。さすがに大にぎわいでした。浴衣姿の人が多かった……おねえさんはもちろん、少年二人連れで浴衣装備も見かけました。

 あげまんじゅうやら串焼きやら欲望の赴くままに食べ歩いて縁日を満喫。大人って最高だな! しかし今はたこ焼きも焼きそばも500円なんだよね。私が子どもの頃は250円ぐらいだった気がする。
 ほおずきは風鈴と一緒にたくさん吊るされていました。

 おみくじ引いたら凶だった。待ち人来ず失せ物出ず願い事叶わず、全否定。

 人力車をひくお兄さんたちが呼び込みをしていました。
 浅草名物! 話題のオシゴトです、なんてうたい文句でタウンワークに求人広告が出てたりするんだろうか、ああいう仕事も。

 それにしても四万六千日のお祭りなんて久しぶりです。
 子どもの頃は毎年護国寺の四万六千日さんに連れて行ってもらっていたので、響きがなんか懐かしい。
ぶらぶら出歩く | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

星に願いを

 買う気満々で西武の夏市へ繰り出したら、ポール・スミスのトロンプルイユTシャツ(鮮やかなイエロー地に首から提げたカメラのプリント、カメラ部分は素材が違う)もポロジーンズのシャツワンピースも私の狙っていたアイテムは軒並みNew Arrivalでした。ままならない!
 ヴィヴィアンウエストウッドのワンピースが超かわいくて超欲しいけど、お値段が超かわいくない(6桁)なので90%ぐらいオフしてもらわないと買えない。

 結局またしても買ったのは本……
 や、国書刊行会から出てる吉屋信子の作品を投げ売りしてたからつい……!「夜想」はヴァンパイア特集だったので資料になるかと思って……!(それより先にブラム・ストーカーを読まねば)
 なんかもう、書店から手ぶらで出られなくなってきてるなあ。しかも買っているうちのほとんどが「いずれ読まねばと思っている本」で、積ん読の山に埋もれています。
 今すぐ読みたいのは『テレヴィジョン・シティ』の余波で長野まゆみだ(笑)

 そんな日曜日でした。

 あいにくの天気だけど、今日は七夕ですね。
 このさきどこへゆくかわからないけれど、どこにいても小説を書ける私でありますように(ついでに文学フリマに受かりますように)。
 穏やかに健やかに暮らせますように。
ぶらぶら出歩く | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

花の下にて、春

 樹齢300年という枝垂れ桜を見てきました。
 結構山の上の方だったので行くのが大変でしたが、頑張った甲斐のある景色だった。もう桜も終わり頃で、花吹雪がきれいでした。お花見日和の好天だったけど、親戚の子ども達と全力で遊んだので暖かい通り越して暑かった。

しだれ桜

 椿山荘庭園で夜桜も眺めたし(その節は懐かしさに引きずられて自信満々で道を間違えてすみませんでした)、今年もよく桜を見ました。
 新宿御苑や目黒川、千鳥ヶ淵などの名所にも、地元の穴場にも行って、いちばん好きな桜は家を出てすぐの何てことない桜並木です。
 通勤電車の車窓から見える川沿いの桜や、会社の近くの児童公園に一本だけある桜、毎日見る花がいちばんきれいだなと思う。
 それと、団地の階段室の小さな窓いっぱいに咲いている桜。

 桜だけじゃなく水仙やチューリップもきれいでした。春だ。
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

また行ってきたよ! ははっ!

 ブルーマンデーの朝の通勤ラッシュに紛れて冒険と魔法の海へ行く優越感といったら……!

 というわけで有休とってTDSへ行ってきました。
 アトラクションをすごいいきおいで攻めてやった……! マーメイドラグーンのお子さま向けアトラクションを全制覇しました。コーヒーカップ(的な何か)もメリーゴーラウンド(的な何か)も乗ってやった。
 アクアトピアは楽しすぎて2回乗りましたよ。

 全体に空いていて、ほとんど10分前後の待ち時間でした。シンドバッド・セブンヴォヤッジに至っては空きすぎてボート貸し切りだったよ……あれ、ボートのスピードがのろすぎるんだと思う。
 絶叫NGなふたり連れだったのですが、ねうねうがせっかく勇気を出して「タワーオブテラーに乗ってみようかな……」と言ったのに、久々のセンターオブジアースにビビった私が「無理です」と言い出して結局乗れませんでした……ごめん……
 それとショー準備に阻まれまくってとうとう乗れなかったヴェネチアンゴンドラだけが心残りだ。

 ビッグバンドビートのクリスマスバージョンもクリスマス限定のショーも見て、がっつり遊んだので満足です。ねうねうありがとう〜。また行こうね! ははっ!(裏声で)

クリスマスツリー
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子

エピキュリアンレッツゴー

 1時間だけ……と誘われるままに遊びに出て、結局ブランチ(おいしかった!)からカラオケまでがっつり遊び倒してしまいました……。まあ、家を出た時点でこうなることは薄々わかっていたよ。いいんだ楽しかったから! 癒されたから! ありがとうございました☆
 12月24日の東京ドームに集う顔ぶれだったので、気がつくとLUNA SEAライヴ予習で盛り上がっていましたよ。Sちゃんがあすかちゃんに合コン必勝法をロールプレイング形式で説明されている横で、Sethくんと私は「タイムイズデッド! タイムイズデッド!」と叫んだりしてしまいました、ははは。

 すすまない作業と明日は仕事という現実がつらいです(涙)
ぶらぶら出歩く | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子