センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第138回芥川賞・直木賞(ノミネート)、他

 顔に激しくじんましんが出てひどい有様です。今年は常に身だしなみをきちんとするぞ! という決意もむなしく仕事始めからスッピン出勤と相成りました。まあ……LUNA SEA復活ライヴの日とかじゃなくてよかったよ。
 もうほんと、赤面疱瘡か?(というくらい赤くてボコボコしている)。女子はかからないはずなのになあ。

 去年は発表を見落としがちだったので今年は気をつけていました、芥川賞・直木賞候補作。
 今回は中国の人がノミネートされていて、やっぱりそういう話題があると少しは盛り上がるのかな、芥川賞も。山崎ナオコーラが、エッセイなどを読むかぎりあまりいい印象がなく未読なのですが、今回のノミネート作は男女が出会って恋に落ちない話、らしいのでちょっと気になります。
 直木賞は『私の男』を応援したい!(もう予想するのはやめました)桜庭一樹は少し前から結構気になっているので。佐々木譲の『警官の血』かなあという気もしますが。馳星周にあげたい気もするし、誰がとってもおかしくない感じですね。

 新風舎が民事再生手続き、というニュースにもビックリです。とうとう自費出版系の最大手が……
 まあ、あのテの会社のキャッチコピー「必ず書店に並びます」は、「必ず新刊台に平積みしてPOPもつけます」という情景をたぶんに想像させますが、実際にはかろうじて1冊棚に差してあるというレベルで、無名の著者の本がそんなで売れるはずがないという話(しかも大手書店であるほど本の中に埋もれます)なので……書きたい人の夢を食い物にする商売だよなあ、と個人的にはよく思ってませんでした。
 ああいうところに持ち込むくらいだったら、オフセット印刷で本つくって同人誌即売会で売ったほうがいい気がする。

 高校サッカー、地元東京・しかも都立の星ということで三鷹を応援していたのですが、藤枝東は強かった……(泣)
 流経大柏も準決勝で大量得点してすごかったけど、ここはひとつ藤枝東に頑張って欲しいなあ。決勝が今から楽しみです。
つらつら思う | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/750216
TRACKBACK
<< 新年おめでとうございます | TOP | GOTH >>