センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。

「スゥイーニー・トッド」を見てきました〜。
 おもしろかった! 「ビッグ・フィッシュ」「チャーリーとチョコレート工場」と最近のティム・バートンはちょっとどうなの……と思っていたけど、これは良かったよ。すごい楽しいよ!
 ただ血と刃物が苦手な人にはあまりオススメしません。結構本気でスプラッタです。喉をかっ切るシーンとか、遠慮なしに撮ってるから! デビッド・フィンチャーみたいに肝心なところでカメラをパンしたりしてくれません(笑)R15も納得……

 原作はブロードウェイミュージカルらしいですが、日本でやるならトッド役にはぜひあっちゃんを……!(笑)人肉パイで大繁盛するラベット夫人は今井ちゃんでバッチリだと思う。
映画 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/839456
TRACKBACK
<< GOTH | TOP | 城彰二引退試合 >>