センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

わたしいまめまいしたわ

 2月いっぱいで書店を辞め、3月から新環境で働くことになりました。非常に中途半端ながら有休を消化させてもらって、ささやかな休暇中です。
 胃腸炎から回復してからも体調があまり良くなく、休日も家でぼんやり過ごすことに費やしていたのですが、さすがにだらだらするのにも飽きてきたので思い切って出掛けることに。

 東京国立近代美術館で「わたしいまめまいしたわ」展を見たんですが、 ふーん、という感じでさらっと見終わってしまった。
 草間彌生は相変わらず強烈で、銀色にペイントされた靴と隙間なく密集しているもこもこした突起物(賽の河原も思わせるし、もう少し淫靡な連想もさせるグロテスクな布の詰め物)のインスタレーション「冥界への道標」にうわあ、と思いました。でも目を背けたくはならなかった。
 あと印象に残ったのは、赤い部屋で男女が遊んだり寝たりしながら「GOD BLESS AMERICA」を歌う粘土の頭部を作っていく過程を早回しで見せる高嶺格の「GOD BLESS AMERICA」、雑踏の中カメラに背を向けて立ち続ける女性を映したキム・スージャの「針の女」です。高嶺格もキム・スージャも横浜トリエンナーレで名前を見た気がする。澤田知子の「ID400」も良かったな。

 常設展示も見て美術館を出たあと、平川門から皇居に入って東御苑をふらふらしました。梅はそれほど咲いていなかったけど綺麗だった。皇居周辺〜丸の内界隈はほんと歩くのが楽しいです。
舞台・展覧会・イベントなど | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/847991
TRACKBACK
<< サッカーW杯3次予選 日本vsタイ | TOP | センチメンタル・デイトリップ >>