センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

愛のない真の革命家を想像することは、不可能だ

「チェ 28歳の革命」を観ました。
 チェ・ゲバラについてはものすごく基本的な部分からいろいろ知らなかったので勉強になりました。アルゼンチン人で医者だったとか。
 若い兵士に「読み書きを覚えなさい」ってずーっと言ってたのが印象的でした。地味に行軍するシーンが多くて、ああ革命っていう言葉は派手だけど実際はこういう地味でしんどい仕事の積み重ねなんだなあとあらためて思いました。チェの喘息も本当につらそうだった……
 カミロがかっこよかったです。後半カミロばっかり見てた(笑)

 あとスペイン語っていい響きだなーとずっと思ってました。聞いていて気持ちいい。
 そういえば私、第二外国語はスペイン語ってずっと決めてたのに、なぜか大学入ったら仏独露中の四択しかなくて、いきなりやる気をなくしたことを思い出しました……。

 映画のあとは春に予定されている遠征企画の打ち合わせでした。この顔ぶれで集まるのが楽しみすぎて秘かにわくわくしていたのですが、楽しかったです! 
 企画自体もものすごく楽しみだけど、プレッシャーが……頑張ります。
映画 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/873426
TRACKBACK
<< 音楽は恩寵 | TOP | トゥールビヨンについての覚え書き >>