センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トゥールビヨンについての覚え書き

 朝日新聞の「モンスター どう対処」っていう主にモンスターペアレントやクレーマーについての特集記事で、問題行動を起こす保護者に「モンスター」というレッテルを貼るのに否定的な姿勢の大阪大大学院教授が「もともと無理を通すつもりはなく、ただ『聞いて欲しかった』のかも知れない。親も、寂しく不安で、会話に飢えているのだ」と書いていました。
 ……寂しく不安で飢えているからこそ「モンスター」なんだと思う。理不尽で滅茶苦茶な要求をしてでも話を聞いてもらいたい、誰かと話したい、というほど切迫してコミュニケーションに飢えている人の相手は、ほとんどの人には無理じゃないでしょうか。話が通じない以前の状態だし、仏心を出して相手をしようものなら相手をした人が精神的に壊れるまですがりついて離さないし。
 少なくとも私はだめだ。愛情飢餓・コミュニケーション飢餓の寂しい哀しい人、はどうしようもなく怖い。もの凄く気の毒だとも思うけど、私にはどうしてもモンスターに見えます……「千と千尋の神隠し」のカオナシみたいな。
 愛は君を救うかも知れないけど愛情飢餓は世界を滅ぼすな、とこれは年末「ウォーリー」を見ながら思ったこと。

 ……殺伐としてきたので本題です。(限りなく私のためのメモな・私だけが楽しい)きれいなものの話を。

 トゥールビヨンというのはロレックスやフランク・ミュラーのような高級時計の商品名だと思っていたんですが(タバコにおけるメンソールのときと同じ勘違いを……)、機構のことなんですね。
 その周辺のことを手探りで必死に検索かけていたら、パテック・フィリップ社の「スカイムーン トゥールビヨン」という時計にゆきついて、何これ名前最高! これがいい……! と結構ひとりで盛り上がったんですが、なんとサザビーズで1億5000万円で落札された時計らしくて愕然。
 いちおくごせんまん……無理だ……。(物語の)小道具として使うことすら無理だぜ……(吐血)
(あ、でもRef.5102 セレスティアルは2000万円台っぽいな。これならギリギリいけるか?!)
 ともあれ、すっごくきれいな時計でした。私は時計にはあんまり興味なかったんですが、いいなーあれだったら欲しいなー(書いててむなしいけど)。

理想的な機械式時計は、どの向きで置いても狂い方は同じである。しかし実際には部品の精度(主に重さのバランス)に限界があり、重力の影響を受ける。すると、置き方によって狂い方に違いが出てくる(具体的には12時を上にしたときと6時を上にしたときで狂い方が異なる等)。このような、時計の置き方による精度の狂いを「姿勢差」と呼ぶ。
トゥールビヨンは、4番車の上にガンギ車とアンクル、テンプ一式を取り付け、脱進器全体が回転(通常1分間に1回転)することにより、垂直方向の姿勢差を分散(平均化)させてこの問題を解決するものである。
(ウィキペディア)


 精確さを極限まで追求するために、重力の影響を平均化する構造=トゥールビヨン(ちょう大ざっぱな理解)。
 何だか非常にいいですね! 正直ほとんど何もわかっていませんが、「理想的な機械式時計」「狂い方」「重力の影響」などという字面を眺めているだけで微笑してしまいます。
「天文時計」もいい響きです。ときめく……!

「超複雑時計の機能」天文時計
 これも眺めているだけで(内容を理解せずとも)うっとりできる文章。

 トゥールビヨン機構を搭載した時計そのものをトゥールビヨンと呼んでいいのかどうか、というのも自分にとっては重要だったのですが、それはOKぽかったのでこの件はここまで。
 いちばん知りたかったことは結局わからなかったけれど、収穫がいっぱいでした。

 こういうことを考えてるとほんとに幸せです。
 部屋にひとりでいて、話す相手がいなくても。
つらつら思う | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
前半部分超同意。
さみしいし不安だからすがりつくんだよね…。
でも、海で溺れた人にはつかまれちゃいけないんだよ。自分が溺れちゃうんだから。
mori | 2009/02/08 9:19 PM
> 海で溺れた人にはつかまれちゃいけないんだよ。
うまいこと言うね! まさにその通りで、素人が半端な同情心で闇雲に手を出しちゃいかんのですよ、溺れている相手のためにも。
「プロを呼んでくる」がやっぱり最善だと思うなあ。
麻子 | 2009/02/15 10:58 PM
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/873428
TRACKBACK
<< 愛のない真の革命家を想像することは、不可能だ | TOP | 基本的に抑圧されていない人は一人もいないんですよ、女である限り >>