センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

死んだら官報に載るような

 調べ物をしていて見つけました。
 行旅死亡人データベース 

 行旅死亡人という言葉を初めて知ったよ。
「本籍・住所・氏名不詳」とか、細かく記載されてる着衣とか、1000円にも満たない所持金とか、ただのデータの羅列なんですが結構ショックです。
 やはり目に付くのは高齢の男性で、あらためてホームレスの苛酷さに暗い気持ちになったり、自殺した若い人が身元不明のまま無縁仏になっていることになんだか愕然としたり、しました。

 納棺士に死に顔を整えてもらって、親しい家族や友人に見送られて旅立つ人たちより、そうでない人たちのほうが圧倒的に多いんだよねきっと、と23日からずっとそういうことを考えている。
つらつら思う | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/880706
TRACKBACK
<< オレは夜 オレはシューティングスタア | TOP | 寺山修司とラブホ街散策 >>