センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

限界破裂

 お、終わった……この一週間死ぬ気で書いていた原稿(そうさく畑で出す吸血鬼アンソロジー用)が……
  
 初めて100枚の壁を突破しました……
 なんで30枚ぐらいさらっと書こうと思って100枚になるのかわからない……見通しが甘いにも程がある……。しかも清書の段階でもまだ「トータル50枚ちょいくらいかなあ」とか思っていた……
 書いても書いても終わらない感覚とか初めてだよ……。「なんでこれだけ書いてるのに話がぜんぜん終わらないんだろう?! いつもだったら終わってるよそろそろ」とかずーっと思って半泣きでした……そして100枚書くだけでこの有様なので、300枚とか400枚とか1000枚とか書く人は本当にすごいと思う。単純に文字入力に疲れた……

(そして話の大部分を真夜中にドーピングしながら書いたので、昼間読んだら恥ずかしくて無理かも……)

 去年から文学フリマに落とし続けてる話も、ノートの段階(しかも終わってない)で今回の話より長く書いてるので、結構枚数かさむということだな……入力に時間とっとかないと泣きをみるな(今回の教訓)。

 稼働するのに必要な睡眠時間が基本1日7時間なんですが、3日で9時間とかでも意外と眠くならずに乗り切れて、人間てすごいなーと思いました。
 しかしこれが終わったら終わったでまだやることがある……

今日も生きてます | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/936941
TRACKBACK
<< 世界史ブーム | TOP | 見かけにだまされないように >>