センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

暮らしの練習帖

 先日、ひとり暮らしの大先輩なお友達ふたりに部屋にあがってもらったのですが、その際に色々いただいたアドバイスのうち、「レースのカーテンがあるといい」を早速実行しました。
 部屋の開放感がぜんぜんちがう! これで休日昼間ひとりでいても閉塞感で潰れそうにならずにすむよ……

 ついでに全身映るスタンドミラーも買ってきました。鏡を置いただけで雰囲気が変わるというか、部屋の風景に動きが出てびっくりです。光が反射するだけでこうも違うものかと。
 見てないけどTVを点けているのは、あれは画面がちらちら明滅するのと音(人の声)がいいんだろうなと思います。そういう刺激は浴びすぎると疲れるけど、多少は必要なんだと思う。
 テンションがあがってきて久々にひとり着せかえごっこを始め、久しく着ていない黒い服・ゴス服を着倒し、帽子もかぶる有様(笑)滅多に着ないのにかさばる服を置いておくのは空間の無駄ってわかっているけどやっぱり、奇抜な服はいいよなあ。11日のBUCK-TICKライヴの衣装を早々に決めました。張り切って参る。

 夜が寒いので洗面器を買ってシャワーを浴びながら足湯しています。
今日も生きてます | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/936945
TRACKBACK
<< 背中を合わせろ | TOP | 文学の言葉 >>