センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

幸先のよい

 三が日は半分くらいN条邸に居座ってひたすら浅倉大介耐久マラソンでした。元旦いったん私の部屋で雑煮を食べつつ動画を鑑賞して、終電でN条邸へ移動して、そこからは朝も夜もないDVD鑑賞……途中いったん寝てごはん作ったりしたけど基本的にはずーっとDVD観てた(笑)しかも後半はほぼ浅倉大介ソロ。
 時に「思いー…、ます」「違うもん!」「そうだね!」などと物真似を交え、時に本気すぎてきもちわるい自分語りを差し挟みつつ、40ちかいおじさんのかわいさに延々悶え続けるという……第三者に踏み込まれたら恥すぎて即死できる時空でした……。私の脳内が大変なことになったのはここで浅倉大介をチャージしすぎたせいです! N条氏は私を本気にさせたことを今に後悔すると思います。

 4日はHちゃんをお迎えしてお茶を飲みつつ語り尽くす。文芸や創作の話は尽きることなく盛り上がってしまいますよね〜。 個人的には塚本邦雄の話ができてすごく嬉しかったです!
 多分いま寺山修司をおさえて私のいちばん好きな歌人なんですが、誰かとわかちあう機会があまりなく……。調子にのってその場で暗唱できなかった歌などあらためて引用。

 錐・蠍・旱・雁・掬摸・檻・囮・森・橇・二人・鎖・百合・塵
 固きカラーに擦れし咽喉輪のくれなゐのさらばとは永久に男のことば


 明けて早々自室(家というよりは完全に部屋)に友人をお招きできて、幸先のよい出だしです。楽しいお正月休みでした。東京の隅っこだけどまた来てね! まだの方はこれから是非。
 おかげさまで食器が増えました。お客があると、なくてもまあいいか……ですませていた設備が充実して生活が快適になります(笑)

 合間に居室から歩いてすぐのお寺に初詣。結構由緒のあるお寺なのに、いつ行っても人がいない。 
 近くの神社では元旦の朝に甘酒を振る舞っているらしいのですが、場所を見つけられませんでした……。来年は行ってみようっと。
今日も生きてます | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
あんな便利なところ、全然隅っこじゃないですよ。
モリ | 2010/01/19 12:14 AM
限りなく埼玉に近い東京なものでつい。
路線的には確かに恵まれているかも? ともあれまた遊びに来てくださいな。
麻子 | 2010/01/20 9:19 PM
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/936966
TRACKBACK
<< DA HAPPY NEW YEAR 2010!! | TOP | ポタラ宮と天空の至宝 >>