センチメモリー/センチメモ

いつの間に私たちはこんなに遠くへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Joy Ride Vol.89 @高円寺HIGH

 震災の影響でイベントが次々にキャンセルされる中、このイベントは予定通り開催されると知って一も二もなく高円寺HIGHに行ってきました。ようやく光が見えた! と本気で思った。
 もともとは行こうかどうしようか迷っていたので当日券で入ったんですが、結構ぎゅうぎゅうだった。


 ■soyuz project
 
 いきなり凄かった。最初から完全に心を持っていかれてしまいました。
 ツイッターのツイートを読み上げていく一曲めから引き込まれ、もう全曲かっこよかったです。初めてだったのとのまれていたのでうっかり立ち尽くして観てしまったけれど、「Bellissima」とか踊ったら楽しそう。 途中で田口さん(福間さんよりノリノリだったのが印象的)がフロアに下りてお客さんに触らせてたのはiPhoneかな? 前に福間さんがフロアに下りたらちょっと引かれて切なかったので今日は田口さんが、とかそんな感じのことをMCで話されていたような(笑)
 最後の、「CHERNOBYL・HARRISBURG・SELLAFIELD・FUKUSHIMA」って入る「Radioactivity」は涙出た。(ちなみにクラフトワークのカバーだと後で知りました。原曲ではフクシマではなくヒロシマなんだそうです)
 Youtubeで観られるので貼っておきます。コチラ

 
 ■nano sound museum
 
 弦が切れたりストラップが取れちゃったりして大変そうだったけど、必死で直しながらもちゃんと告知とかしてて達者だなあと思いました(笑) こういう状況で「やらないのも正解だし、やるのも正解」っていうMCが印象的だったなあ。
 聴きやすくかっこよくて、曲をぜんぜん知らずに観ていても楽しかったです。
 ノートPCをポンってやって曲が始まるの、いいですね!
 

 ■駄菓子菓子

 女樂殿ちっちゃいな! 細くてちっちゃくてかわいかったです。おかっぱ・白塗り・袴なんてかわいいに決まってるよねー。反則だと思う(笑)
 MC面白かったです。パンダパンダ言われていたギターの人素敵でした。


 ■GalapagosS

「黎明」聴けたのがちょう嬉しかった……ありがとうございました。「来ない明日や明けない夜はないよと/言い聞かせながら/空の明かりをただ頼りにして走る」っていうフレーズものすごく沁みました。
 写楽さんの大爆笑トークがリアルに聞けて嬉しかったよ……「ガラパゴスのメンバーが輝いていて節電とかなってなかった、と#galapagoss_setsuden みたいなハッシュタグでつぶやいて! 叩かれる感じで!」とか言っていた?(笑)あと「電気大好きだよ」って言ってたのがかわいかったです。
「アリアケル」はやっぱりかっこいいな。何の曲だったか忘れたけど、写楽さんのジャンプはかっこよすぎる。

 
 ■Divitron

 TILLさんかっこいい!
 曲とか音とかかなり好きな感じだったので今後にすごく期待です。清水さんが自分で名曲だって言ってた「Speed of light」(でいいんですよね?)とか本当にいい曲だったし。
 でもギターとベースにヴォーカルが負けてる気がしてしまった……清水さん頑張って! ていうか清水さんちょっと息も絶え絶えっぽくて心配だった……帽子かぶってかわいくしてたけど。動きとかホントかわいかった。自分のかわいさをわかってる気がする(笑)
 ここでもやっぱりシンタロウさんがしっかりしていて泣けました。
 

 BUCK-TICKはツアーごと見合わせ、FLOPPYは中止、で目の前のライヴが全て白紙になって正直ものすごく落ち込んでいたので、このライヴには本当に救われました。どんなバンドでもいい、次にライヴに行けるのはいつなんだろう……と真っ暗になっていたけれど、予想以上に早くそれが叶って、普通にライヴを楽しめる有り難さを心底噛み締めました。
 照明とかいつもより控えめだったんだと思うけど、それでもいつも以上にみんなキラキラして見えた。忘れられないイベントになりました。

 あ、帰り際にDivitronのデモ音源買おうとしたら、物販にメガネの写楽さんがいてフツ―に品物渡されて、動揺のあまり何もかも吹っ飛びました。最後の最後で。
音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 麻子
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://note.words-in-pain.hacca.jp/trackback/936974
TRACKBACK
<< 生命と愛の未来を探る | TOP | 二重苦の君たちへ 〜春編・青い春は棄ててゆく。 @池袋手刀 >>